前へ
次へ

インターナショナルスクールから大学進学方法

インターナショナルスクールの高等部から大学に進学したいと考えているのであれば、高校の卒業資格を手に入れないといけません。
インターを卒業しただけでは高校の卒業資格を得られることができないからです。
インターナショナルスクールに通う子ども達が大学受験資格を得られる方法の一つに、高等学校卒業程度認定試験を受ける方法があります。
この試験を受けて合格することによって高校卒業程度の学力があると認定してもらうことができ、日本の大学を受験できる資格を得られます。
また海外の大学を受験する場合でも、この高等学校卒業程度認定試験に合格するのは有効です。
特にアメリカの大学は有効であるケースが多いので、行きたい大学がある時は事前に確認することがポイントになります。
評価団体から認定を受けている学校に通うことも、大学へ進学する際に有効です。
海外の評価団体に認められている学校であれば、海外の大学進学時に有利に働くことがあります。

Page Top